ステージに立つ心得、マナー①

渋谷・二子玉川・用賀『ShuShu Bellydance Studio』

(シュシュ ベリーダンス スタジオ)を主宰。

美と健康、あなたの魅力を引き出すShuShuです♪

 

 

タイトルの通り、本日はステージに立つ心得、マナーをお伝えしたいと思います^^

さて、ステージについてまず考えて見ましょう♪

皆さんは人生で何度スポットライトを浴びてステージに立ち、拍手を貰ってきましたか?

小さい時はお遊戯会、小学校に入ったら学芸会、中高も何かあったはず。

(私の時は中、高と全員ステージに立つ特殊なイベントがありました)

学校以外で習いごとをしていた方は発表会や大会などがあったと思います✨

私も3歳からバレエとピアノを習わせて貰っていたので必然とありました。

こういったイベントや習いごとを特にしてない方にとってはステージって??

となるのでは無いかと思います。

 

 

ステージに立つのはある意味簡単なんです。実は。

(お金を払えばいくらでもステージ立ててしまったり、無料で解放している所はあると思います)

でも素敵にステージに立つのはそう簡単ではないです。

準備がなければ素敵な披露ができないですね。

必ず何かしらの努力を影で行い、強烈なスポットライトとお客様の期待に負けないものを

披露するんです。

 

 

まずはレッスンを受ける。振付を貰う。覚える。

それを練習する。もちろんまずは自分の為に。

 

公式のレッスン代金を支払う。衣装を買う。

もしかしたら人によっては、Dinnerを1回我慢するかも知れないし、

洋服も1着買うのをやめて衣装に回すかも知れない。

ダンスのレッスンが無料では出来ないのと、安さだけを重視した衣装は、

その分だけの見栄えとなります。

高ければ良い訳ではないですが、必要な対価は必ず発生します。

見た目も踊りのうちです。衣装が素敵かどうか、似合うかどうか、お直しも

して身体にフィットしているかどうか、メイクもちゃんとプロに習ったのか、etc..

美しくステージに立つには色んな準備と知識、努力が必必要です♪

これは通常レッスンでは経験出来ない事、知ることが出来ない事ですね。

最初はどれも初めてなので大変かもですが、参加する事で新しい

自分を発見したり、見つめたり、ステップアップする事ができます✨

 

お客様に観に来て貰う為に宣伝をする。お誘いをする。

ここは私の生徒達にも1番しっかりと伝えたい点!

レッスンを真面目に受け、振付も覚えた、代金もやりくりして

必要経費を支払った。

はい、💮。でもここまでははっきり言ってステージ立つ人の影の努力として

当たり前です。初めての生徒さんでしたら褒めますけどね♪

ではさらに必要最低限として必須なのは、そんな努力をした自分を

観に来て貰うお客様を自分で連れてくる。と言うことです。

その為にはSNSも駆使してみたり、草の根運動したり。

(SNSの賢い使い方は改めてブログに書きますね)

 

ここで、エーーー!

と思った方。。

すみませんが、ステージに立つ事はかなり難しいと思います。

なぜでしょう?

ちょっと想像してみて下さい✨

有名な芸能人でも番宣、告知、SNSも駆使して宣伝していますよね?

もちろん、スポンサー、プロデューサー、広告代理店、事務所、

など大物になればなるほど色々やってくれる方は現れますが、やはり本人が宣伝してますよね。

(チケット申し込み1分で完売とか超大物や超有名人とかの一握りの場合だけですよね。)

これから売り出す芸能人、ミュージシャン、ダンサー、でしたら手売りもするでしょうし、

もっともっと地道な努力をしているはずです。

では、ここで自分たちに話を戻しますが、芸能人でもなく、有名人でもなく

お客様集めをしてくれる強力なバックが基本ない私たちはどうしたら良いでしょうか?

そうですよね、もう分かりましたよね!

まずは自分の周りの方に声を掛けて観にきて貰うしかありません。

私の話をしますと、15年やっていても、コンペで優勝しても、お客様が

勝手にわーっと押し寄せてくれる事はありません。まだ。。(希望は捨てていませんよ!)

何もしなければ誰も来ない可能性が99パーセント!

 

普段の成果を披露するのが発表会。

みなさんのダンスを素敵するのが私の仕事。

私は皆さんを素敵にし、皆さんが輝くステージを準備、用意をして、

さらに集客もするのでしょうか?ちょっとアレ?と思いませんか?

私の知り合いが生徒さんの踊りを観に押し寄せるのは、さらに難易度が上がります。

(お客様がほとんど居ない所で踊るのは、本当に本当に虚しく、悲しいものなんですよ)

やはり普段の努力の成果はご自分の周りの方に見て頂くのが一番です。

応援してもらったりしてね。

同じクラスメイトに声を掛けたり、友人や人によっては職場でも声かけは

できると思います。声かけは罪でも恥ずかしい事でもなんでもありません♪

声かけられて嫌な気持ちになる方ってほとんど居ないのでは?

最初はちょっぴり勇気がいるかも知れませんが、はっきり言って

慣れです。

つい大きな声で言ってしまいましたが、ズバリそうなんです。

ぜひどんどん声を掛けて見て下さい^^

まだ振付が完成してなくたって、宣伝するものなんです。

完璧に踊れて居なくても、宣伝するものなんです。

本番までに素敵になるぞ💖と思って宣伝するものなんです。

もう一度思い出して見て。。芸能人。

番宣っていつやってます?

芸能人じゃないもーんと思わずに、宣伝の仕方、真似て見ませんか?

少なくとも、このダンスの業界では皆んな生徒の時からやっていることです。

もちろん私もね!

 

先生になったって、主宰、主催したって死ぬほど宣伝してます。

むしろより宣伝してます♪だって沢山の人に見てもらった方がいいじゃない?

会場が熱気に包まれたら嬉しくない?拍手が沢山もらえたら単純に嬉しいですよ?

知り合いが沢山居たらもっと嬉しいですよ?単純な話しなんですよ♪

ちょっと俯瞰して見たり、想像してみると答えは簡単♪

そして誰でも今すぐ出来る事ですね♪

 

ふ〜ついつい長くなってしまいました〜

マナーの話しまで辿り着かないわ笑

 

最後にこちらのパターン。分かる人どれだけいるかな?

周りの生徒を見たら、皆んな結構お客様呼んでるみたいだし、私は呼ばなくていっか!

はい、

ブッブー。

サッカーで有名になったあのブブゼラがマックス耳元で鳴りまくります。

もしくは昭和の人なら分かる、懺悔の部屋で水がザバー!!!

なぜダメなのかもう分かっている方は、私の過去のブログやSNSを

ちゃんと読んでいる方ですね✨

答えは次回に続きます♪

上手なお客様のお誘いの仕方も伝授いたしますよ。マナーもね♪

 

〜美と健康・あなたの魅力を引き出す〜

ShuShu Bellydance Studioでは新しいメンバーを募集しております!

ダンスが全く初めて、未経験の方、初心者、大歓迎です♪

体験1000円、渋谷、二子玉川、用賀で実施中。学割もあります。

お気軽にお問い合わせください♪

 


2018-07-07 | Posted in BlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA